ずいきってどんな食べ物?芋のツルって聞いたけどちょっと違う?

コラム

前回、ちょっと謎の夏野菜のずいきの和風うま煮のレシピを公開させていただきました!

紅ずいきとの食べ方!まちけい流紅ずいきと豚トロの和風うま煮
関西を中心に夏になると、スーパーでたまに見かけるずいき。調理法がわからず、なかなか食べる機会の少ない食材ですが、食べ方さえ分かると、独特の食感で美味しいですよ。食べ方が気になった人は、ぜひ読んでみてください!

今回も対になるコラム書いてみました。

紅ずいきってどんな食べ物?そもそも野菜なの?

みなさん。ずいきってわかります?

ずいきって芋のつるじゃなかったっけ?

「芋のつる!」って答えられる人もちょいちょいいると思います。
というか。僕もそれくらいには知識があります。

イメージとしてこんな感じヒモ状の干した茎をまとめてる感じのヤツ。
ずいき Googleイメージ検索
あとあとで判明すると、これは芋がらってヤツらしいです。

行きつけのスーパーで売ってたのは紅ずいき

で。何か僕の行ってるスーパーには、
ちょっと違うイメージの食材が売られています。
それがコレ。紅ずいき。

何年か前にスーパーで売ってる場面を見て、
陳列棚で異彩を放っていて、「おもしろそう。買ってみたい食べてみたい!」と思ってました。
で。この赤い色が特徴的な紅ずいき。
どんな食べ物かというと。八ツ頭や唐の芋という里芋の葉柄部分だそうです。

ちなみに葉柄って書いて「ようへい」って読むらしいです。
また一つ勉強になってしまった。笑

芋茎 - Wikipedia

で。一番一般的なずいきってのは、八つ頭から採れる「赤ズイキ」だそうです。
八つ頭って巨大里芋みたいなヤツですよね。

サトイモ - Wikipedia

バリエーション豊富なずいき

ほかにも、葉柄専門で芋部分は食べない、はす芋のは青ずいき。
赤ずいきの柄を遮光して白く育てるのが、白ズイキっていうそうです。
白アスパラ的な存在ってことなんかな?

で。今回買ったのは、紅ずいき。たぶん、同じヤツなんでしょうか?
って調べると大阪府貝塚市の唐芋系のズイキは、
葉茎部分が赤褐色だから紅ずいきと呼ばれる。らしい。
えーっと。なんかゲシュタルトが崩壊してきました。
八つ頭と唐芋ってそもそも違うの?
あれ?唐芋でググるとサツマイモが出てくる。
それはたぶん違う。

サツマイモ - Wikipedia

ずいき案件、迷宮入りする

唐芋 里芋でググると、
唐の芋(エビイモ)が出てきた。

エビイモ - Wikipedia

ん?エビイモってあれ?
京都の正月の定番料理、いもぼうで棒鱈と煮込むヤツ?
って思ったらそうらしい。

芋棒 - Wikipedia

ってか、唐芋(からいも)だと思ったら、唐芋(とうのいも)らしい。
からいもはサツマイモ、とうのいもはエビイモ。

で。
ちなみに一般的には、ずいきを干したものが芋がらっていうそうです。
なんか僕のイメージでは、戦時中はサツマイモの茎を干して食べた。
っていうエピソードと絡んでそっちをイメージしているのかもしれません。

あー。もう。こんがらがってきった。
とにかく、芋の茎。笑

ずいきの旬は7~9月、夏の野菜

で。この紅ずいき。
旬は7~9月。ザックリと夏の野菜って感じですかね。

ずいきは切るのも食べるのも感触が独特

皮をむいて煮物にして食べるのですが、
食感が独特。

えーっと。生の状態を切ると、激落ちくんに代表される、
シャーオっていう感じで、包丁が入り、
メラミンスポンジを切ってるような感覚になります。笑

ちなみに煮ても食感は独特。
何とも表現しづらいですがフカって感じ。
流石にメラミンスポンジっぽくはないですが、
なんか変わった食感が楽しい

というか皮のむかれ感もけっこうおもしろい。
フキっぽいけど、フキじゃない。
何と言うか。
日焼け跡の皮をむくのがお好きな人は好きそうという感じ。笑

ま・と・め!

ずいきは里芋の葉柄部分。旬は7~9月で夏の野菜。
皮をむいて酢水にさらして煮込んで食べるのがポピュラー


コメント

タイトルとURLをコピーしました