そうめんアレンジレシピ第1弾!とり天と鯖そうめんで豪華そうめん

レシピ

めしデザイナーとグルメライターが手掛ける、まちけい食堂。
ブログでのレシピ公開。まちけいレシピ番号003は、鯖そうめんととり天。

夏と言えばそうめん。
まちけい食堂が提案するアレンジそうめん第1弾となっています。

まちけい食堂がそうめんを食べてみた

夏の定番料理といえばそうめん。
なのですが。「夏と言えばそうめん!!」という人もいれば、
「夏と言えばそうめん…はぁ」という人もいると思います。

そうめんアレンジレシピに鯖そうめんと、とり天

夏の定番すぎてちょっとマンネリ化しちゃうそうめん。まちけい食堂がアレンジしました!
というか激ウマ郷土料理の一つで「焼き鯖そうめん」とも呼ばれている「鯖そうめん」を紹介します。
つまり完全オリジナルアレンジではなく、郷土料理再現です。

あと普通にそうめんも作って、付け合わせには相性の良い、とり天。
気が付けば、郷土料理コンビですね。
ちなみに鯖そうめんは、滋賀県長浜市の郷土料理。
とり天は、大分県中部の郷土料理です。

あと、そうめんを作る過程で出来る、
端っこ部分の「ふし麺」も入手したので、そちらも使用したいと思います。

View this post on Instagram

今日のお昼ごはんは 焼鯖そうめんととり天 ・ ・ 「去年のそうめんがウチにいっぱい余ってます!!」 ・ わたしたちがいつもごはんを作っている コワーキングスペース「SHINCRU」の会員さんが おすそ分けしてくれたそうめんを活用した この日のランチです。 ・ ・ 滋賀県の郷土料理、焼き鯖そうめんと 言わずと知れた大分名物、とり天 ・ 郷土料理が集まれば万国共通! 海外から来ている会員さんも加わって いろんな文化のお話が交わされました。 ・ ・ #まちけい食堂 #コワーキングスペース #コワーキング #シェアオフィス #ノマド #仕事場 #フリーランス #枚方公園 #SHINCRU #枚方ランチ #大阪ランチ #お昼ごはん #今日のランチ #ランチ交流会 #交流会 #コミュニティ #旬の食材 #豊かな食卓 #フリーランスと繋がりたい #グルメ好きな人と繋がりたい #焼き鯖そうめん #焼きさば #とり天 #鶏天 #郷土料理 #mackerel

A post shared by まちけい食堂〜めしデザイナーとグルメライターが作るごはん〜 (@machikei_shokudou) on

焼き鯖そうめんのレシピ

【材料】(5~6人前)
[素材]
塩鯖 2枚
そうめん6束
ねぎ 1束

[調味料]
砂糖 適量
醤油 適量
みりん 適量
水 適量

【下ごしらえ】
ねぎは小口切りにしておく。もちろんパック入りの刻みネギでも可。
鍋に水をたっぷり入れて、お湯を沸かしておく。

【調理手順】
(1)フライパンに塩鯖を入れて焼く、焼く順番は身側→皮目の順番。

(2)塩鯖が焼けたら小さなフライパンに移し、砂糖、醤油、みりん、水をくわえ、
弱火で煮込む。5分ほど煮込んだら、鯖を取り出す。

(3) お湯を沸かした鍋にそうめんを入れ、固めに茹でてザルにあけ流水で洗う。

(4)鯖の煮汁にそうめんを加え、1~2分煮絡めたら火を止める。
器にそうめんを盛り付け、さばを乗せ、お好みでねぎを散らせば、焼き鯖そうめんの完成。

【ダイジェスト画像一気見】





〇調理のポイント
最後のそうめんですが、煮汁に絡ませただけで煮るのを忘れてました。
なので、ちょっと色と味が薄くなっっちゃいまいした。
みなさんが作る場合には、きっちり煮てください。笑

そうめんととり天のレシピ

【材料】(5~6人前)
[素材]
鶏ささみ 10本
しそ梅(チューブ) 適量
大葉 1パック
みょうが 1パック
しょうが 適量
にんにく 適量
そうめん 6束
ねぎ 1束

[調味料]
醤油 適量
みりん 適量
水 適量
サラダ油 適量
小麦粉 適量
片栗粉 適量
卵 2個
めんつゆ 適量
【下ごしらえ】
みょうがは小口切り、大葉は半分に切る。
ボウルに醤油を入れ、しょうが、にんにくをすりおろして、とり天の漬けダレを作る。
ボウルに水、小麦粉、片栗粉、卵を入れ、揚げ衣を作る。

ねぎは小口切りにしておく。もちろんパック入りの刻みネギでも可。
鶏ささみを半分の大きさにする。
鍋に水をたっぷり入れて、お湯を沸かしておく。

【調理手順】
(1)半分にカットした鶏ささみを漬けダレに入れて揉み込む。

(2)鍋にサラダ油を熱し、漬け込んだ鶏ささみを揚げ衣に潜らせ、鍋に入れる。

(3)鶏ささみを途中ひっくり返しながら、衣が狐色になるまで揚げれば、とり天の完成です。

(4)半分の鶏ささみは、揚げ衣に練り梅を入れ、大葉を巻いて、バリエーションとして梅味して、同様に揚げる。

(5)とり天が完成したら、お湯が沸いている鍋にそうめんを入れ、かき混ぜながら茹でる。
芯がなくなったらザルに取って冷水であらい容器に移す。

【ダイジェスト画像一気見】


ふし麺とカツオのカルパッチョ

【材料】(5~6人前)
[素材]
カツオ 1柵
ベビーリーフ 1パック
ふし麺 適量

[調味料]
オリーブオイル 適量
ハーブ塩 適量
バルサミコ酢 適量
サラダ油 適量

【下ごしらえ】
ベビーリーフを洗い、水気を切っておく。

【調理手順】
(1)ふし麺をサラダ油で素揚げにし、1㎝角くらいに砕く

(2)カツオを1.5㎝くらいにダイスカットする。

(3)器にベビーリーフを敷き、カットしたカツオ、素揚げふし麺を乗せる。

(4)調味料のオリーブオイル、バルサミコ酢、ハーブ塩をくわえれば、ふし麺とカツオのカルパッチョの完成です。

【ダイジェスト画像一気見】




まちけい食堂レビューのコーナー

まちけい食堂では、実際に食べてもらった人に、
「#まちけい食堂」のハッシュタグをつけたTweetやInstagram投稿をお待ちしています。
投稿に関してはこちらで掲載したいと思います。

まちけい食堂のアレンジそうめんのレビュー

※投稿募集中。

まちけい食堂が提案するアレンジそうめん第1弾のコラム

今回、まちけい食堂が提案したアレンジそうめん第1弾の
焼き鯖そうめんについてのコラムを書いてみました。
あわせてお読みください。

焼き鯖そうめんは滋賀県の郷土料理!娘を気遣った料理はいま食べても美味しい
まちけい食堂のそうめんアレンジメニュー第1弾の焼き鯖そうめんは、滋賀県の郷土料理。いま食べても美味しい郷土料理の焼き鯖そうめんを調べたら、いろんな歴史的背景がありました。

ま・と・め!

鯖を焼いて煮詰めて、そうめんと煮絡める焼き鯖そうめんは、滋賀県長浜地方の郷土料理。
唐揚げ風の漬けダレに絡めて、天ぷら風の揚げ衣で揚げる、とり天は大分県中部の郷土料理。
そうめんアレンジレシピは今後も追加予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました