春の苦味は目覚めのしるし!食材うんちく菜の花について

コラム

前回、春野菜カレーのレシピを公開させていただきましたが、どうでしたでしょうか?

菜の花で手軽に春を演出!まちけい食堂の春野菜カレー
まちけい食堂がインスタに投稿した作品のレシピを大公開。今回は春っぽさを感じられる菜の花をトッピングした、まちけい食堂の春野菜カレー。レトルトカレーを利用して、具材を追加することでカンタン本格派。肉巻きアスパラガスも添えて、ボリュームとビタミンアップ。

今回は、レシピと対になるコラム的な記事を書いてみました。
あわせてよむ読み物的にお楽しみください。

春野菜カレーに菜の花をチョイス

前回の春野菜カレー。トッピングに菜の花を使ってみました。

春野菜について

ところで。大前提なんですが。

春野菜って食べるとちょっとテンション上がりませんか?
白菜や大根とかそういった冬の野菜も優しくて美味しいです。
寒い季節を乗り越えるための体力を蓄えるには冬野菜はピッタリ。

温かいお鍋とか作って、ユルユルまったりと食べて厳しい冬をやり過ごす。
そんなイメージ。

で。耐え忍ぶ冬が終わって、春。
一気に開放的に、活発になる季節が到来。

そうなると、眠らせておいた冬の体を目覚めさせる起爆剤が必要。
春野菜の苦みやエグみは、そんなのにピッタリ。

と。まぁ、ほぼここまでイメージの問題です。
といいつつ、漢方の考え方そのものだったりするんですけどね。
冬野菜は体力を温存させる。春野菜で目覚める。

そんな感じ。漢方の勉強したのかなり前なんで、
若干おぼろげですが、だいたいあってると思います。

菜の花について

で。僕が「春野菜っぽいなー」って、ある意味一番強く感じるのが、
今回使った菜の花。

手軽に採れる春野菜としてお気に入りです。

ただ、春野菜なのに、早出しすぎて、12月とか年が変わる前に売ってるの見ると、
何かちょっと、興ざめしちゃいます。笑

ちなみに、菜の花。ってよく考えるとスゴイ名前じゃないです?
菜の花ですよ?つまり「菜っ葉に咲く花」ってことで、
何の菜っ葉かは、言及されてない。笑

ってことで、一回気になって調べたことあります。
「菜の花って何の菜っ葉なんだ?」って。
で。調べたら、答えはすぐ見つかります。wikiさんは偉大。笑

菜の花 - Wikipedia

菜の花はアブラナの花です。
で。アブラナってのは、菜種(なたね)油を採る用の花ですね。
さらに。菜種油ってどうやって作るんだ?っていうと。
話が長い。もういいですか?そうですか。笑

ちなみに。菜の花って、ちょっとだけ食べたいのに、1束ってけっこうな大盛ですよね?
酢味噌和えとかが美味しいんだけど、夫婦2人とかだと飽きるくらいできちゃう。
しかも子どもには不人気。まぁ当たり前ですけどね。
「菜の花を食べるの大好き!」って子ども見たことないです。
僕も小さい頃はたぶん嫌いだったと思います。

そういう時に、4~5人くらいで食べると、全員がちょうどいいくらいの分量になる。
まちけい食堂は、まわりの人を巻き込んで、そういう、
「2人で食べると多いけど、4~5人くらいでちょうどいい食材」みたいなのも、
バンバン使っていこうと思います。数の暴力って偉大。笑

アスパラについて

あとアスパラ。

アスパラは春野菜というより夏野菜っぽいですが、
ちょっとフラゲ気味に使ってみました。というか年中売ってるけどね。
あと肉巻きにするなら、ちょっと細目の方が無難だと思います。

で。菜の花と肉巻きアスパラをトッピングした、
カレーはこんな感じになってます。
ちょっと美味しそうでしょう?

先にコチラの記事を訪問してくれた人や、美味しそうって思った人は、
ぜひ本編の春野菜カレーのレシピ記事もあわせてお読みください。

菜の花で手軽に春を演出!まちけい食堂の春野菜カレー
まちけい食堂がインスタに投稿した作品のレシピを大公開。今回は春っぽさを感じられる菜の花をトッピングした、まちけい食堂の春野菜カレー。レトルトカレーを利用して、具材を追加することでカンタン本格派。肉巻きアスパラガスも添えて、ボリュームとビタミンアップ。

ま・と・め!

春野菜で、ほんのりとテンションアップ。
菜の花はアブラナの花。
肉巻きアスパラは細目がオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました